時間をかけられるならデイトレードが最強

FXでの期待収益は0だと言われることがあり、それは理論的には正しいのでしょうが、現実的には間違っていると思います。

 

いわゆる実需の為替取引を行う非金融企業の存在や、為替リスクをヘッジする取引の存在、資金的な制約で損切りせざるを得ない取引主体の存在などにより、損失が生じる取引であってもその主体にとっては合理的(あるいは取引せざるを得ない。)な取引が存在しており、そうでない取引主体は、これらによって利益を上げることができるからです。

 

収益を上げる取引手法はいくつか考えられますが、かなりの時間を取引に集中できるのであれば、いわゆるデイトレードが最も可能性が高いと思います。考えてみると、いわゆるインターバンクの専業のトレーダーが行っていることも、デイトレードに外ならず、これは金融機関の大きな収益源になっているのですから、個人も同様のことができないはずがありません。

 

為替市場では、常に特に理由のない価格変動があり、現在のFX業者が提供する取引条件の下で、この価格変動を捉えることは十分に可能だからです。これは、他の見方をすれば、FXに費やす時間と労力の差を収益に代えていると言うこともできると思います。

 

これは、説明するよりも、やってみる方が簡単で、リスクの少ない条件で始め、かつ、失敗した際は損切ることを徹底していけば、利益を上げるのは難しくないことがすぐに分かると思います。

 

ある程度の資金と時間的な余裕があり、為替市場を巡る様々な要因について勉強してみようという方には、まずこの手法をお勧めしたいと思います。

デイトレのすすめ関連ページ

ナンピン買いで失敗
当サイトではFX取引について説明しています。FX取引のいろはや、歴史など、FX取引をはじめる前にひと通り学習しておきましょう。
クリックミス
当サイトではFX取引について説明しています。FX取引のいろはや、歴史など、FX取引をはじめる前にひと通り学習しておきましょう。